2013年1月18日金曜日

ゲイ同士でも長く恋愛関係を続けられるとなぜか確信!


この間久しぶりに動画をYouTubeにアップしたので、それに合わせてブログ記事も書いてみます。

今日のこの記事は今年になって最初の記事なので、
去年のLGBT関係のことを書いてみようと思います。

去年は、よかったなと思うことがいくつかありました。

まずは It Gets Better という歌を歌うプロジェクトに参加してそこで知り合いができたことです。
これは本当に嬉しいことでした。

また去年、久しぶりに僕に彼氏ができたのですが、
それまで僕は心のどこかで「男(ゲイ)同士で付き合っても恋愛関係が長く続くわけない」
と思っていましたが、去年できた彼氏と色々お話したりして、
ゲイ同士でも長く関係を続けられるのだと、なぜか確信のような気持ちが湧いてきました。
これもとても嬉しいことでした。

といってもその彼氏とは数ヶ月で別れたんですけど。

でも、別れた後でも、
ゲイ同士でも長く恋愛関係を続けられるのだという確信のような気持ちは、
変わりません。

矛盾はしてるんですが、なんか、
「あ、別に大丈夫なんだな」って。
そう思ったんです。

そういう気持ちになれたことは本当に嬉しいことだと思ってます。

それから、去年、ネット上で知り合った方と一緒に、
僕がアップしている字幕付きの動画に日本語音声を付ける
というプロジェクト開始しました(というと大げさですが)。
これもとても嬉しいことです。

   ♪♪♪

それでは今日は、アメリカの西海岸のサンフランシスコの郊外で
暮らしているジェイさん(ゲイ男性)の動画を見てください。

ジェイさんは、夫のブライアンさん(もちろんゲイ男性)と2人で一緒に、
2人の子どもを育てています。
つまり、子どもたちにはお父さんが2人いる、という状況です。

今この瞬間にも、この地球のどこかで、ゲイ男性カップルに育てられている
子どもたちが暮らしているんです。
なんか、不思議な感じがします。
僕の暮らしている世界(横浜)と、遠いような、近いような、不思議な感じです。

きっと、近いんだと、そう思います。

この動画では、ジェイさんが、自分のセクシャリティーを受け入れた時の話や
ご両親にカミングアウトしたりした時の話を、語っています。
お父様はジェイさんがゲイだということを受け入れてくださらなかったそうです。

こちらです(パート1)↓


続きがあります(パート2)↓

どちらの動画も、声優のミズキさんが日本語音声を入れてくださっています。
(音声は、本当のミズキさんの声よりも少し低めに加工してあるそうです)

今年最初の動画は以上ですが、
最後に、セイント・エティエンヌというバンドの
アベニューという曲を聴いてください。
素敵なメロディーラインが心に染みます。
セイント・エティエンヌ、今週来日していますので、来日記念ということで!
ライブ、観に行きます♪


0 件のコメント:

コメントを投稿